イタグレZEROが見た世界☆感じた空気

イタリアングレーハウンドのゼロです。僕と、僕の家族が見たもの、感じた事、紹介していきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前から いるか先生と相談していた ZERO の歯石取りと

歯周病により 前歯がぐらぐらになってしまった件の手術の日でした。

歯磨きは、していなかった訳ではありませんが やはり足りなかったんだと思います。

反省しております。

先日 血液検査 及び 健康診断 をしてもらい 全て正常、健康でした。

そして、予定通り 本日 手術の日を迎えました。 

写真001

朝は、ワタシ がいるか先生へ連れていきました。
写真002

朝ごなん抜き、お水も飲んでいません。

ハラペコ だよね~~、頑張れ。
写真003

午後分 無事 手術終了、麻酔から覚めました。と、連絡を頂きました。

夕方時に あっつん が、お迎えにいきました。

歯石を取ってもらい、前歯を数本抜きました。



ZERO は、帰宅すると・・・ 

甘えたおした後、ものすごい勢いで ご飯を完食
写真004
会う人に 結構言われる 『ZERO痩せた』 

ご飯の量は変わらず、冬は少し多め でも kg。少しやせたね

の後を、レイら がついてまわっていました。

夕食時 いつもワタシのひざの上にくる スパーキー は、

ヒーターの前で寝ている ZEROの横で 寝ていました。


写真006

             そりゃ そうだよね~~
写真007


ワタシが、勝手に思うのは

達は、どうでしょう・・・歳まで生きてくれたら きっと長生きできたと思うんです。

人間は、 歳まで生きたら長生きですかね

そうすると、五分の一

私達の 五分の一だけ なんですよね

すると、一日会わなかったら 五日間 会わなかったと同じ。。

それは、寂しいよね

五分の一 だったら、五倍楽しいことさせてあげたい

でも、仕事もしなきゃいけないし 

たくさん 寝てるし

外では、他の や人に迷惑をかけないようにしなきゃいけないけDo

家の中では、けっこうわがままだったり

夜は 一緒に 寝たりしててもいいかな

って

我が家の達はきっと あまあまのまんまだとおもいます

皆さんに ご迷惑はおかけしないように。そこは、気を付けます。


ZERO SPARKY RAYLA これから歯磨きがんばろうね

は、最期の時 一緒にいれるように

一所懸命 働いて いろいろ気を付けるからね。


来週は、久々に 関東遠征 BB す




                 お友達 いっぱいです
                             
                  ig_banner.jpg
                にほんブログ村 イタリアングレーハウンド
                      ポチっと 
                月曜日は、川根の行きましょう


                       にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
                        にほんブログ村


                       にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
                        にほんブログ村



           HARAPECO新着情報
           harapeco300.jpg
スポンサーサイト
まず始めに 現在ZEROは、元気で ヒーターの前で 寝ております

日 午前11時45分頃 ZEROが、初めて発作を起こしました。

我が家の記録を残す為のブログに 記しておきます。



11時30分 スクラガーデン で、遊び始めました。


いつものように SPARKY と、RAYLA は、おっかけっこしたり 葉っぱ食べたり。

ZERO は、ボールを投げろ 投げろ

動けないワタシ は、縁側ウッドデッキ に座り見ていました。

ワタシの右側で スパ が、ウンPしたのを片づけしていた あっつんが 『ぜろ』 『ぜろ』 と走ってワタシの前を走り横切りました

左側へ目をやると

手足を ピンと伸ばし 首を大きく後ろへそらし 目を見開き 硬直し、けいれんしている ZERO が、ボールをくわえたまま倒れていました。


いち早く駆け寄った あっつんが、『ぜろ ぜろ』と泣きそな声で ZEROをゆすろうとする

アキレス腱断裂中のワタシが 駆け寄り あっつんを ZEROから離す 

二人で ZEROに呼びかけ 

あっつんが イルカ先生へ電話

ワタシが 変わり電話に出て 院長に代わってもらう

状況を報告していると、徐々に ZEROが戻ってくる。

二人には長く感じたのですが、実際には 発作から 数十秒だと思います。

ZEROの意識が戻り いるか先生に 『これから行きます。』 

イルカ先生は 『状況によっては 近くの動物病院へ行きますか?』と、言ってくれる

この時、全員の頭の中には SCRAPS の事があったと思います。


ZEROの意識が戻って びっくりしたのか、遊びたい時のように あばれる

庭に座ったまま ワタシがZEROを抱きしめていると スパーキー レイら が遊べ遊べと、飛びかかってくる。

あっつんに、を部屋へ 片づけてもらっている間に

ZERO が落ち着く この間約 3~5分 意識は、はっきりしている


急いで支度をし SCRAPSに、お線香をあげて イルカ先生へ


お昼休みに待っていてくれた院長のところへ 看護士さん達も待っていてくれました。

状況報告をし、血液検査の為の採血 院長による入念な、おさわり検査

いろんな数値を調べてもらいましたが、数値的には問題なし。体の方も問題なし。


『発作』 に、ついて説明してもらいました。

これには、いろいろな見解があるかもしれませんので省略します。


今日は、一緒に帰ってきました。


もし、また発作が起きた時には 発作の起きている時間 発作後元に戻るまでの時間・・・測れるかな。。


それと、おしりのに入れるお薬 もらってきました。


皆様にご心配をおかけする記事になってしまいましたが 

ワタシのアキレス腱も順調に回復しております




  ついでに、元気です
DSC_3726.jpg

ZERO の、そばに寄り添う事が多いSPARKY
DSC_3727-crop.jpg


うちの、ほんわかくん 只今  kg ソファーがお気に入り
DSC_3731.jpg


                   みんな また遊んでね
DSC_3733.jpg






                  お友達 いっぱいです
                             
                  ig_banner.jpg
                にほんブログ村 イタリアングレーハウンド
                       ポチっと 
                   ZERO ZERO ZERO


                       にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
                        にほんブログ村



           harapeco300.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。